《美容情報》普段のストレスが小顔に大きな影響

顔の凝りというのは、乳酸が蓄積されてしまうことになり、その結果むくみを引き起こしてしまいます。
乳酸が溜まってきますと、リンパの流れが悪化してしまい水分の代謝も悪くなってしまいますので、むくみなどのトラブル症状が現れてくるのです。

 

ストレスを溜めてしまうことで、顔の神経を使い過ぎてしまうことになり、顔が凝ってしまうケースはよくある話です。
疲れやストレスが原因となって進行している可能性が顔の凝りは本人に自覚が無かったとしてもありますのでご注意ください。

 

特に激しい運動をしていないのにも関わらず、顔に疲れを感じることが頻繁にあるようでしたら警告とお考えください。
ストレスをなるべく溜めずに生活を送り、小顔体操や造顔マッサージを実践し顔の凝りをしっかりほぐしてあげましょう。



《美容情報》普段のストレスが小顔に大きな影響ブログ:18/12/28

シェイプアップとは、
直訳すると「食事療法、制限食、減食」で、
摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスを考えた
食事制限によって体重を減らすことを指す言葉です。

「摂取エネルギー」とは、
食事などで身体の中に吸収したエネルギーのことで、
「消費エネルギー」とは、
トレーニングなどによって消費されたり、
生命を維持するのに必要な基礎代謝に関わるエネルギーのことです。

この摂取エネルギーと消費エネルギーの差が、
体脂肪の増減と深く関係するため、
この2つのエネルギーのバランスをうまくとることが、
シェイプアップをする上で重要なんですね。

ここで注意しなければならないのは、
「体重を落とす=シェイプアップではない」ということです。

筋肉や骨の量を減らさずに、余分な体脂肪を減らすことこそが、
本当のシェイプアップなのです。

そのような健康的なシェイプアップをするためには、
摂取エネルギーを減らす食事制限をするのではなく、
低カロリーで栄養バランスのとれた食事を心がけることと、
ウォーキングやエクササイズといった軽いトレーニングを
日常的に続けることがポイントになります。

最も危険なのは、
「とにかく見た目が痩せればいい」という願望から、
過激なシェイプアップをすることです。

たとえ摂取カロリーを極端に抑えて
一時的に体重を落とすことができても、
その状態を維持することはできませんし、
何よりも健康に害を及ぼすことにもなりかねないので、
「シェイプアップとは、体脂肪を正常な数値に戻すこと」ということを、
忘れないようにしましょう。