《美容情報》骨盤の歪みを自覚したら早目に改善

知っておきたいこととしまして、見た目の美しさで最も大切な骨盤は、日常生活の中でも徐々に変化が現れ、歪みが生じてきてしまうものです。
次第に歪みが出てきますので、もし骨盤の歪みを自覚し始めたら早目に骨盤矯正をしてあげなければいけないのです。

 

いつもの生活で歪んでしまってきている骨盤は、ライフスタイルを変化させることで必然的に改善させていくことができます。
骨盤矯正に効果がある動作を普段の生活の中で繰り返すことで、少しづつ骨盤を改善していくことができるのです。

 

そもそも骨盤は、腹筋力によって支えられているものですので、当然腹筋力が弱まれば骨盤は支えきれなくなってしまいます。
腹筋を使用するように意識した生活をしたり、腹式呼吸で生活をすることが大切なのです。



《美容情報》骨盤の歪みを自覚したら早目に改善ブログ:19/7/08

人の肉体の半分以上は水分からできています。
そのため、食べる事で摂る水分以外に、
新陳代謝や老廃物を排出させる、便秘を予防するなどの働きのためにも、
連日、
1.5〜2リットル程度の水分を意識的に摂る必要があるんです。

「水太り」という言葉があるように、
水を飲むと太るのではないかと思っている人もいるでしょうが、
0カロリーである水を摂取して太るということは、まずあり得ません。

もし、水を飲むと太るということがあれば、
それは、何らかの原因で、水分の代謝が上手く行われずに、
肉体の中に水分が溜まっていることを意味します。

腎臓に疾患があるというような場合なら別ですが、
特に病気であるわけではなく、
水太りのような気がする場合は、その原因の一つに、
もしかしたら、塩分の取りすぎということがあるのかもしれませんね。

なので、
連日の食べる事内容を振り返って、
塩分の多い食べる事をしていると思ったら、
改善する必要がありますよ。

水分の代謝をよくするものに、カリウムという成分があります。

カリウムは利尿作用を持ち、
肉体の中の塩分と一緒になって、
尿や汗として排出させるという優れた働きがあります。
カリウムは海藻、豆類、乾物に多く含まれていますよ。

塩分の取りすぎ以外にも
午前中、顔がむくんでいたり、
夕になると、
足がむくんでしまうという人っていますよね。

こうした場合は利尿作用のある食材を意識的に摂る、
積極的に肉体を動かして汗をかくというように、
水分を肉体から排出させる必要があります。

利尿作用の高い食材で代表的なものには、
スイカやきゅうり、レタス、とうもろこし、とうがん、柿などが挙げられます。

また、肉体の水分を排出させるような運動には、
ウォーキングや水泳のような有酸素運動が適しています。